AV女優がいる風俗に潜入

風俗で心掛けるべき「爪」

爪って日常生活の中ではそんなに意識しないというか、長くなったら切るってくらいの感覚だと思うんですけど、風俗で遊ぶ時だけはやっぱりこだわるというか、ちゃんと爪は気っておこうって思いますよね。風俗店の場合はまだいいんです。待合室につめ切りが用意されているケースもありますので、そのような場所であれば切ればいいんですけど待合室に通されずにすぐの時などは爪を切っている場合ではないので、やっぱりちゃんと爪を切っておいた方が良いんじゃないかなとか、自分でもどうするのかなど、ある程度は考慮しなければならないことも結構出てくるかなって。思うんですよね。それにデリヘルです。デリヘルの場合は待合室なんてありませんので、爪は自分で処理しておかなければなりません。ともすれば爪が伸びすぎているおかげで女の子のテンションが下がるってことも充分に考えられますので、風俗で遊ぶ時にはなんだかんだで爪に関してはいつも気を使うべきだなって。

ある意味、風俗だからこその思い

他の事に対してこれだけの執着心は湧かないんです。風俗だからこそだと思うんですよね。風俗だけは良い子と楽しめたとしても、まだまだもっと良いこがいるんじゃないかとか、自分に合う子が他にもいるんじゃないかとか、飽くなき向上心を発揮しているんですよ(笑)仕事でこれだけの好奇心を発揮することが出来れば、もっと出世して違った人生を送っているのかもしれないんですけど、仕事にはそんなに興味がないんです。むしろ仕事を頑張っているのは風俗を楽しむ資金のためですよ(笑)それで自分でも風俗で思う存分楽しませてもらっています。風俗で遊んでいて思うのはすべて自分次第だし、結果がすぐに反映されるじゃないですか。仕事みたいにいつ結果が出るのかよく分からないから、自分でもどうすれば良いのか分からないんですけど自分に合っている子なのかどうかなど、すぐに分かるじゃないですか。これはやっぱりかなり大きいことなんじゃないのかなって。